ビザとMM2Hについて

当ホームページ上では「マレーシアの長期滞在ビザ」をご案内させて頂いておりますが、そもそも「ビザ=VISA」とはなんでしょうか?実は海外に行くときにはパスポート(旅券)とともに必ず必要になるのがビザ(査証)であります。

 

しかし、「聞いたことはあるが、見たことはない」人がほとんどなのは、我々日本人なら海外に行く目的が「旅行」なら、2019年10月現在、世界で1番の190か国にビザなしで行けるからです。ただし世界中からウエルカムの日本人でも、その目的が「観光」以外の「就業」や「留学」ならば、その目的に沿う滞在をするためのビザが必要になるのです。

 

我々は「海外に行って働く」とか「海外に行って学ぶ」などと、“海外に行くことが先で、行ってからの行動がいろいろある”というような考え方をします。一方ビザの世界では「働くために海外に行く」とか「学校に行くために海外に行く」など、“何を目的に来た”というのがとても大事であるようです。

 

従って、世界で1番信頼されているパスポートを持つ日本人といえども、「何となく来て、何となく1年ぐらい住んでみたい」という理由ではマレーシアといえども入国できません。

そこで「永住するわけではないけど、観光をメインにのんびり滞在したい」という目的を持つ人に対して発行されるのが、このMM2H(Malaysia My Second Home)という長期滞在ビザというわけなのです。

 

このようにMM2Hとは言ってしまえば就学ビザや学生ビザのように単なるビザの一種であります。ただそれはビザというより、みなさまを素晴らしい世界にご案内できるチケットでもあるので、その魅力などをご案内していきたいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP